岩菅山 登山(聖平の上)8月 志賀高原の二百名山。笹に囲まれた登山道を登る。

岩菅山

聖平の上 2015年8月15日

岩菅山 登山

岩菅山は大小様々な峰が連なる志賀高原の山のひとつ。
秋山郷の切明温泉や東館山など登山道も歩きやすく整備されている。
その中でも聖平からの登山道は比較的山頂へも近い登山口のひとつ。

■行程

  1. 聖平の上登山口
  2. 荒板沢
  3. ノッキリ
  4. 岩菅山山頂(1:38)
  5. ノッキリ
  6. 荒板沢
  7. 聖平の上登山口(2:36)
  • 車がいっぱい
    車がいっぱい。
  • 登山口
    登山口。
  • 木段が整備されている
    木段が整備されている。

続きを読む

志賀高原の岩菅山へ登る

聖平登山口はハシゴ沢と荒板沢のふたつがある。
今回は登山口が分かりやすく車の停めやすい聖平の上と標識のある登山口から。
登山口の前には10台ほどの車が停められるスペースがある。
もともと通行量の少ない林道で、道路の横にも停めやすい。

登山口から木段が整備されており幅も広くて歩きやすい。
登山口から5分ほどで一の瀬スキー場からの登山道との分岐に出る。
木段の登り坂はここから狭く平坦な林道に変わった。
右側に小川が流れ幅は1mほど。平らな登山道は歩きやすく、川の流れを聞きながら歩いて行く。

  • 最初の分岐
    最初の分岐。
  • ひたすら平らな道
    ひたすら平らな登山道。
  • 荒板沢に到着
    荒板沢に到着。

荒板沢

登山口から20分ほど。荒板沢に到着。滑らかな岩の上を流れる沢で橋が掛けられている。
荒板沢を渡ると平坦だった登山道は再び木段の登り坂に変わった。
幅も広く整備されているので歩きやすいものの歩幅に合わない木段は歩きづらい。
綺麗に加工された木段と丸太の木段を繰り返しながら岩菅山へと登っていく。
時に登りが緩まり平坦になったり、再び登りになったりとを繰り返して登山道は続いていく。

  • ここから登り
    ここから登り。
  • 木段が続く
    木段が続く。
  • ひたすら木段
    ひたすら木段。
  • まだまだ木段
    まだまだ木段。
  • 中間地点に到着
    中間地点に到着。
  • 木段終わった
    木段終わった。

登山口から50分のところで中間点の標識に着いた。ここから山頂までは70分の文字。周りを多う笹も厚くなり、空の雲もますます厚く。
それまで整備されていた木段も無くなり、ゴツゴツとした固い土の登山道に変わった。

東館山との分岐「ノッキリ」

中間地点から約20分。東館山からの分岐にあたるノッキリに到着。
行く先にようやく岩菅山を見ることが出来る。ここではベンチも置かれ、山頂を眺めながらの休憩も取りやすい。

  • 笹の多い登山道
    笹の多い登山道。
  • 登山道は緑がいっぱい
    登山道は緑がいっぱい。
  • ノッキリに出た
    ノッキリに出た。
  • 岩菅山が見えた
    岩菅山が見えた。
  • 木が減った
    木が減った。
  • 勾配がきつい
    勾配がきつい。

ノッキリからはだんだんと勾配がきつくなっていく。
ここからは周囲を覆っていた厚い笹もだんだんと低くなり、木もまばらになってくる。
登山道には大きな岩が転がるようになり、急勾配も加わって足元が悪く歩きづらい。
山頂はガスが流れて見え隠れしているものの、ここにきての急勾配がキツくなかなかに近づいてこない。

  • ハシゴ
    ハシゴ。
  • 岩菅山への岩の坂
    岩菅山への岩の坂。
  • 山頂下に緑がいっぱい
    山頂下に緑がいっぱい。

岩菅山山頂直下、一瞬、笹に囲まれて視界が遮られるとすぐ前には山頂の石碑。
広くなだらかな山頂に到着した。

岩菅山の山頂に到着

登山口からは1時間38分。
登り始める前からのガスで眺望はないが、天候に恵まれれば志賀高原の山並みばかりか、白馬三山や北アルプスまで眺めることができる。
山頂の脇には避難小屋らしい建物も置かれており、登山口からの時間を考えても登りやすい山と言える。

  • 岩菅山に着いた
    岩菅山に着いた。
  • 石碑と祠
    石碑と祠。
  • 山頂の標
    山頂の標。

折りたたむ

「岩菅山 聖平の上」登山ルート

岩菅山 聖平の上 登山レビュー

最高標高
2,295m
登山口標高
1,535m
距離
8.846km
登り
聖平登山口
下り
聖平登山口
行動時間
登り1:38
下り0:58
合計2:36
累積標高
(+)734m
(-)711m
平均斜度
9.3度
歩行速度
3.51km/h
時期
2015年8月
天気
曇りのち雨

雨の登山になりましたが、登りは降られることなく登頂ができました。前日にグレートトラバースの田中陽希さんが登ったせいか悪天候にも関わらず車の数が多く感じられました。ルートは整備されており、とても歩きやすいです。山頂直下の急登の岩場が大変ですが、高低差も時間も手ごろなので気軽に登ることができると思います。

この記事はいかがでしたか?

岩菅山周辺の山

同じ時季に登った山

岩菅山立ち寄り情報

人気のある登山記事