友だち追加数

新着通知

行って良かった山 2013上半期

  • はてブ
  • Twitter
  • Facebook
  • push7
  • Feedly
  • ブログ村

行って良かった山 2013上半期 2013年も半年を経過しますが、
この6ヶ月で登った幾つかの山。
それぞれに特徴的なルートで、景色が良かったりそうでなかったり。
幸い事故やケガも無く、
どの山も楽しく歩くことが出来ました。

今年登った山。
印象に残ったルートを順番に並べてみました。

行って良かった山 2013上半期

蓼科山 すずらん峠
ふかふかの雪はアイゼンが上手く刺さらず、さらに急登で3時間も掛けて登ったのに
下りは1時間だったルート。朝早くスタートしたので橙色に照らされた北八ヶ岳や、
木に張り付いた綿のような雪がキレイでした。

前掛山 高峰高原表コース
何度か外輪山へ歩いているうちに、視線の先にある山へ行きたくなり
雪が解けてからチャレンジした前掛山。長野県から眺めている浅間山の大部分が、 浅間山というよりは前掛山だということに気がつきました。
日帰りで楽しめる盛りだくさんなルートでした。

甲武信ヶ岳 千曲川源流コース
日本最長の川の源流を、一度はこの目で確かめないと。
この川の近くに住むものとして。そんな理由を付けて選んだルートは、 比較的緩やかで気軽に登ることができました。実は帰りのルートにした
十文字峠へのルートでタイヘンな思いをしました。

金峰山 富士見平
思いのほか遠かった。というのが感想です。
周辺の山や里から見える五丈岩を見てみたくて、雪の残る季節に出かけましたが、 まさかこんなにもカリカリでピカピカに残っているとは・・・
アイゼンって大事と実感しました。

蛇骨岳 高峰高原表コース
青と白になった浅間山を見たくて、でもそんなに本格的な冬山も行けなくて。
そう思って歩いた経験のある蛇骨岳へ雪の残る季節に。
3月になったとはいえ、まだまだ気温は冬のまま氷点下。
景色はたまらなくキレイでしたが、コンロでお湯が沸かせませんでした。

  • はてブ
  • Twitter
  • Facebook
  • push7
  • Feedly
  • ブログ村

関連する記事

人気のある登山記事